×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   毛穴の開き、黒ずみ 汚れ 引き締めの対策 対処法   黒なまこ石鹸 大村湾漁業協同組合
   更年期障害や若年性更年期障害の症状と対処法   あごのニキビの原因と対策と対処法

ビキニラインの脱毛


ビキニラインの脱毛方法



体毛は人によって、また場所に
よってその量や太さなどはまち
まちです。
ビキニラインの脱毛で、そんな
毛の量が多い方にお勧めなのは
やはり、エステサロンや
美容外科で受ける、
「永久脱毛」と言うムダ毛
処理の
方法でしょう。

ビキニラインは非常にデリケー
トな部分ですから、自分で
カミソリで剃ったり、専用の
除毛、脱毛クリームを使った
ときのデメリットを考えると、
ビキニラインには永久脱毛の
方がトラブルも少ないと
いえます。

ビキニラインの脱毛はここ数
年前と比較すると、その施術
にかかる費用がとても安く
なりました。


ですから、最近は、他のムダ毛
の処理をエステサロンや美容外科
などで受けたあとそのついでに
ビキニラインの脱毛を行うと
言う方が増えているようです。

ビキニラインの脱毛と同時に
Iラインの脱毛も受けられる
エステサロンや美容外科が
多くなっていますが、最近の
先端技術はその方法に光脱毛
とかフラッシュ脱毛という
方法など、永久脱毛の方法も
その種類が増えているようで
すね。

 

ビキニラインの脱毛の情報

ビキニラインの脱毛は年中しておかないと!


色々とムダ毛の処理がありますが、
その脱毛の中でちょっと処理方法を
考えるのがビキニラインの脱毛でしょう。
ビキニラインの脱毛は脇毛などと違い
夏場のような季節に処理をしている
人や余り気にせず殆ど何にもして
いない人など様々だと思います。

人間には体毛と言う身体全体に生えて
いるものがあるのですが、その体毛の
生えている場所によって生え変わる
サイクルは違ってきます。

ビキニラインに生える体毛のサイクルは毛穴の毛母細胞が活発に細胞分裂をして、
毛が成長する成長期というものは1〜2年といわれます。

そして、その成長が止まった体毛が自然に抜け落ちていきます。
そして、しばらくそのまま休止状態に入りその期間は、約1年くらいといわれています。
このように成長期と休止状態を繰り返し、抜けたり、生えたりするのです。

その体毛の成長のサイクルの事を、ヘアサイクルといいます。

エステや美容外科などで脱毛処理を受ける場合この「ヘアサイクル」を、考えて処理の施術を受けないと
高いお金を払ってビキニラインの脱毛を行っても効果が半減して満足しないと言うことも耳にします。

専門の病院やエステサロンなどで、このヘアサイクルを計算してくれる所もあるようですから調べてみると
良いですよ。
人間の身体に生えてる体毛は本来それぞれなんらかの働きを持っているんですね。
従がって、本来「ムダ毛」と言うものはないのです。
でも、最近はお洒落の一環として、あるいは公然のエチケットの一部として様々な脱毛をする方が居ますが
良く考えて処理をすることが大事と思います。

ビキニライン脱毛を自分でする方法は?


ビキニラインの脱毛を自分でする方法は、一つにカミソリを使用すること、さらに市販の脱毛、除毛専用の
クリームなどを使用する場合がありますね。
そんな中で自分でビキニラインの脱毛をしてるひとの多くはカミソリを使用してる人が多いようですね。

ビキニラインの脱毛にカミソリを使用は、第一に時間がかからず、痛みも少ないそして何より安上がりと
いうことが挙げられますね。
反対にビキニラインの脱毛でカミソリを使用した時の困ることは、丁寧に日々手入れをして居てもすぐに
チカチカする毛が生えてくることですね。

それは、毛がかみそりで切断されその面が平らに見えるので少し伸びると毛が太く見える事、そして、人に
よっては、カミソリ負けをお越し肌荒れを起こしてしまったり、炎症を起こし毛穴が化膿するような場合も
あるんです。

ビキニラインの毛を毎日のように剃ることによって体毛の成長が早くなり、剃る前よりも毛が濃くなってた
ように見えたりもします。
ですから、カミソリを使ってビキニラインの脱毛をする時は、絶対に逆剃りをせず、毛の流れに沿って剃る
ようにする、さらに、剃毛にはかみそりで肌の表面も一緒に剃っていることになりますから必ず保湿をする
事、何度も使うとカミソリの刃先は痛んで切れなくなります。
従がってこの様な刃を使わず定期的に取り替えることが大事です。

最近は電動の専用シェーバーなどもあるようですがこれらを使ってビキニラインの脱毛をする時も、同じこと
がいえると思います。

ビキニラインの脱毛で毛の量が多い場合!

  次に脱毛専用のクリームなどを使用する場合ですが、私達の体毛の主成分となっているのはタンパク質です。
この様な専用のクリームは、タンパク質がアルカリ性に弱い性質を利用して毛を溶かすようにしてあるんですね。

このような脱毛、除毛などの専用クリームには刺激の強い成分が含まれているものが殆どです。
ですから、ビキニラインの脱毛を行う前に脱毛クリームを自分の違う場所に塗ってみて肌荒れや炎症など起こ
らないかのパッチテストをすることが大事です。

利点としては、除毛、脱毛の専用クリームを使用すると、処理が非常に簡単ですね。
さらに、カミソリを使用する場合のように肌を傷つけたりすることがありません。
それに、痛みなどを余り感じないことなどです。
反対に困るのは、肌の表面にある保護膜まで一緒に溶かしてしまうことがあったり、クリーム自体がとても
臭いがきついものがあったり、敏感肌の人などにはアレルギーを起こしたり肌がかぶれたりして肌が荒れて
しまうことがあります。

ですから、自分の肌質を良く見極めて敏感肌の人などは場合によって引きにラインの脱毛には、使用をしない
ほうが良い場合もあります。
もし、使用するときは、必ず使用説明書など添付書類にしっかり目を通して使用方法を確認、その使用量などを
適切守って使い過ぎないようにしましょう。

体毛のヘアサイクル!

先ほど書いたように体毛には、ヘアサイクルというものがありますから、エステサロンや美容外科などで一回
脱毛処理をしたからと言って,それで完了ではありません。
その部分の毛穴の数の僅か3割程度しか毛は生えていません。
後の毛穴は休止状態なんですね。先々この毛穴から新たに毛が生えてきます。
従がって、何度か通って、総ての毛穴の処理をすることが必要です。

完全に、脱毛処理が完了するには人それぞれによって違いますが長い人は1年以上2年近くかかる人も居ると言う
ことです。それくらいの治療の期間を考えとく必要があるということです。
その費用は通うエステや美容外科によって違うようですから、ビキニラインの脱毛を考えるとき、まずはその
ような、処理を行っているエステサロンや美容外科にアクセスしたり電話をかけたりして、期間や費用を
確認しましょう。
さらに、自分の大事な身体のことですから、トラブルは極力避けたいですね。

インターネット上にはこの様なトラブル、利点などのクチコミの情報が沢山有りますから、検索して、確認して
おくことも必要でしょう。